Currently Browsing

カーディガン

ジャガードフード長袖コーディガン

表面の立体感が特徴的な、軽い着心地で伸縮性に優れたジャガードフードコーディガンのご紹介です。

コーディガンとはロングカーディガンよりきちっと感がありコート程かさばらない、カーディガンのような感覚で軽く羽織るのに最適なアウターのことで、ここ数年トレンドになっているアイテムです。
あえて同色の糸で編みジャガード柄を浮き上がらせることで、シンプルながらキレイめな大人のコーディネートを楽しめるよう仕上げました。
今回のアイテムはフードタイプを採用し、大人っぽさにカジュアルさをプラスしています。

非常に柔らかく、伸縮性にも優れた軽い着心地のカットソー生地を使用することでストレスなく着用していただけるコーディガンになりました。
重ね着して着膨れしない薄手の羽織りなので幅広く使用していただけます。

詳細はこちら

SPU サカリバ長袖カットカーディガン

ダブルフェイスのサカリバ生地を使用した、1枚でも楽しめるカーディガンのご紹介です。

裏表で別の生地を張り合わせたダブルフェイス生地。
今回は表がニット地で裏がカット地のサカリバと呼ばれる生地を採用しております。
適度な厚みがありさらっと肌触りも抜群で、程よく風を通し保温性もあるので1枚持っておくだけで季節の変わり目や温度調節などにも重宝します。
また毛玉になりにくいので、素材の組み合わせを気にせず気軽に使えるカーディガンです。

生地表面に規則正しくならぶ編み模様がキレイ目な印象を与え、これからの季節1枚でも上品でカジュアルなコーディネートを楽しんでいただけます。

詳細はこちら

コットンニット長袖ロングカーディガン

カットソーの上に一枚羽織るだけで、こなれ感のある着こなしに見せてくれるロング丈のカーディガンのご紹介です。
素材には細かく編み目が密に詰まっているハイゲージニットを使用することで、すっきりとした都会的な印象で着こなせる一枚に仕上げました。
また綿100%素材のニットなので、軽くさらっと優しい着心地が特長で、秋口から春先までロングシーズン着られるのも嬉しいポイント。
カットソー、細身のボトムスに合わせるだけでシンプルながら洗練したスタイルが完成します。

詳細はこちら

SPU ボタンダウン先染めオックスフォードストレッチ長袖シャツ / ケーブルロープVネック長袖カーディガン

SPU渾身のシャツ。
そこに今回ボディにケーブルロープをあしらった上品なカット地のカーディガンが登場しました。
シャツとの相性抜群なのはもちろん。
カットソーともコーディネートに合わせやすく、デイリーの着回しを豊かにしてくれます。
シャツ、カーディガンの2着があるだけで日々の着こなしがグッとお洒落に変わります。

シャツは上品さと大人らしさを求め、無駄のない洗練されたデザインと豊富なカラー、柄で、どんなスタイルにも馴染む一着に仕上がっています。
SPUが追求するシルエットや色味のクオリティを実現するために生地からSPUオリジナルのものを用意。
先染めのストレッチオックス生地を使用することで、見た目にも着心地にも優れた仕上がりになっています。

詳細はこちら

Upscape Audience 日本製パイルシャギーセットインスリーブVネックカーディガン

10年先も通用する価値観を提案する。
それがAudienceというブランド。
国産ラインの「Upscape Audience」より日本で丁寧に仕上げられた表情のある素材で、重くなりがちな秋冬コーデに映える、手触りの良いのカーディガンを作りました。

パイルシャギーとは毛足が長く、ふわふわで柔らかな極上の肌触りを持つ素材です。
毛先が長く生地の表面に動きが出るので、光の加減で繊細な色彩の変化が楽しめます。
アクリルをメインに混紡しており、発色の良いカーディガンとなっています。
ウール混で暖かいので、秋冬にぴったりな素材です。

立体的なパイルシャギーが重たくならないよう、袖や裾、首元はリブになっています。
艶々としたシェル風ボタンが程よいアクセントになる、とてもおしゃれなカーディガンです。

ボタンを留めてVネックニットのように着たり、ボタンを開けてサッと羽織おることもできるカーディガンは、一枚持っていると重宝するアイテムです。

詳細はこちら

Upscape Audience 日本製パイルシャギーセットインスリーブVネックカーディガン

10年先も通用する価値観を提案する。
それがAudienceというブランド。
国産ラインの「Upscape Audience」より日本で丁寧に仕上げられた表情のある素材で、重くなりがちな秋冬コーデに映える、手触りの良いのカーディガンを作りました。

パイルシャギーとは毛足が長く、ふわふわで柔らかな極上の肌触りを持つ素材です。
毛先が長く生地の表面に動きが出るので、光の加減で繊細な色彩の変化が楽しめます。
アクリルをメインに混紡しており、発色の良いカーディガンとなっています。
ウール混で暖かいので、秋冬にぴったりな素材です。

立体的なパイルシャギーが重たくならないよう、袖や裾、首元はリブになっています。
艶々としたシェル風ボタンが程よいアクセントになる、とてもおしゃれなカーディガンです。

ボタンを留めてVネックニットのように着たり、ボタンを開けてサッと羽織おることもできるカーディガンは、一枚持っていると重宝するアイテムです。

詳細はこちら

SPU ダイヤジャガードカーディガン

すっきりとシンプルに、シーンを問わない定番のキレイめスタイルといえばシャツとカーディガンを合わせた着こなしではないでしょうか。
手軽にきちんと感を演出することができるこの組み合わせは、外れナシの鉄板スタイルです。
今回はそんなシャツとの組み合わせに最適のスタイリッシュな大人向けカーディガンを、SPUだけでしか手に入らないオリジナルアイテムとしてご用意いたしました。

季節の変わり目や温度調節などにも重宝するカーディガンは、シーズン問わず使えるアイテム。
着用シーンが増えるアイテムであれば、使いやすく着回し力が高いということが重要です。
無駄のない定番のデザインで、あらゆるキレイめスタイルにさっと馴染んでくれるカーディガンに仕上がりました。
シンプルなデザインの中に光る、ジャガード編みの陰影によってほんのりと浮かび上がったダイヤ模様がこのカーディガンのお洒落ポイント。
さりげないダイヤ柄が、スタイリングに華やかさをプラスします。

スマートなサイジングで、重ねて着たときにもシルエットを損なうことはありません。
シャツやカットソーに組み合わせて、気軽に失敗のないキレイめスタイルをお楽しみいただけます。

詳細はこちら

Upscape Audience 日本製ケーブルセットインスリーブVネックニットソー長袖カーディガン

10年先も通用する価値観を提案する。それがAudienceというブランド。
国産ラインの「Upscape Audience」より、長い季節着回すことの出来る軽い着心地のケーブルニットソーカーディガンが登場しました。

スッキリとしたシンプルなデザインで、大きすぎないスタイリッシュなサイジング。
腕部分の皺を軽減させることができるセットインスリーブで、もたつくことなく着用していただけます。

薄手のさらっとした軽い着心地の素材を使用し、伸縮性も抜群なのでシャツの上に羽織っても、上にアウターを重ねてもゴワつかないので秋から春まで長く活躍してくれます。
無地や柄物には出せないさり気ないケーブル編みデザインが、上品でお洒落なスタイルを完成させます。

詳細はこちら

スクエアピンタックVネックカーディガン

季節の変わり目に使いやすいカット素材のピンタックカーディガンのご紹介です。

ピンタックとは地を折り曲げ押さえながら縫いつけ、直線状にタック(縫いヒダ)を作ったものです。
格子状に施されたピンタックデザインが着こなしにさりげなくアクセントを加えてくれます。

また素材には綿100%のカット素材を使用。
季節の変わり目や室内の冷房、夜少し肌寒い時などシーズンを問わず一年中着用して頂けます。

詳細はこちら

ヴィンテージベロアコーディガン

まるで大切に使い続けられて経年変化を生んだアイテムのような独特のヴィンテージライクな雰囲気を纏うベロアコーディガンのご紹介です。

コート×カーディガン、つまりカーディガンのような感覚で軽く羽織るのに最適なアウターであるコーディガンは今やすっかり定番のアイテムですが、今回ご紹介するコーディガンはベロア独自のシックで大人っぽい雰囲気とコーディガンのゆったりとしたカジュアルなムードを掛け合わせて生まれた、両方の長所が共存する贅沢な仕上がりとなっています。

昨年から続くコーディガンブームもあり、ニット素材やカットソー素材のものをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
徐々に朝晩から冷え込みが増してくる季節にさらりと羽織るには最適なコーディガン。
周りと差をつけるなら素材感から上級者の雰囲気を纏ってみてはいかがですか?

丁寧に仕立てられたベロア素材は絶妙な光沢感を持ち、光の加減や見る角度によって実に豊かな表情を見せてくれます。
ずっしりとした重厚ささえ感じさせるルックスですが、軽く柔らかな風合いで着疲れすることもありません。
ベロアだからこそ演出できる大人の余裕は、上品なカラー展開でも楽しんで頂けます。
いつもの羽織物とは一味違うコーディネートにブラッシュアップしてくれる、今季おすすめのアイテムです。

詳細はこちら