Currently Browsing

スウェット

Upscape Audience 日本製ヴィンテージ裏起毛ヘムラウンドポケ付きクルーネック長袖スウェット

10年先も通用する価値観を提案する。
それがAudienceというブランド。
残存する縫製工場の中でも希少価値の高いミシンや熟練の技術を持つ、東京の縫製工場で生産する新しいラインの「Upscape Audience」より日本で丁寧に仕上げられた、ヴィンテージなリラックス感ある着心地のスポーティーかつスマートなスウェットが登場しました。

長く使えるシンプルなシルエットですが、肩や腕が動かしやすいラグランスリーブで、旬のスポーティーな印象を演出します。
そして、バックがフロントより長くラウンドした形なので、後姿までスマートに綺麗な印象を創ってくれます。
日本製ならではの細かなディティールで、飽きの来ないスタイリングを楽しむことが出来ます。

ふっくらと肉厚なスウェット素材に、肌に優しい綿素材の裏起毛のフリースを使用しています。
裏起毛はその名の通り毛が立っているため、ふんわりとした肌触りで保温性に優れた暖かな素材で、リラックス感ある着心地です。
綿100%なので洗い込むほどに、ヴィンテージ感のある表情を生むのも魅力のひとつです。

詳細はこちら

SLICK 日本製サイドジップクルーネックコットン100%長袖スウェットフリース

発想と技術をバランス良く組み合わせることで新しい価値を生み出し、より洗練されたリアルクローズを提案するブランド「SLICK」から、サイドのジップがお洒落度を上げるカジュアルで着こなしやすいコットン素材のデザイントップスが登場しました。

裾の両サイドに開け閉め出来るジップファスナーが付いており、大人っぽいデザイン性で存在感のあるアイテムです。
やり過ぎないオーバーサイズで生まれるドロップショルダーが、抜け感を生み出します。
一枚でもお洒落に決まりますが、ジップを開けサイドスリットを創りインナーなどと重ね着するのが簡単に上級者コーデを作ることのできるオススメのスタイルです。

綿100%の柔らかく滑らかな触り心地の肌に優しく丈夫な生地に、ふんわりとした裏起毛で暖かく伸縮性のある綿フリースを使用しています。
保温性に優れた暖かな裏地と綿の水分を吸収して外に放出してくれる素材が、快適な着心地を生んでくれます。

詳細はこちら

Upscape Audience 日本製裏毛ガゼット半袖スウェット

Audienceの世界観とコンセプトはそのままに、国内生産に絞ったものづくりでより高いクオリティの製品を打ち出すMADE IN JAPANラインであるUpscape Audienceから、裏毛生地を使った半袖トップスのご紹介です。

裏毛とは糸をパイル状に編みこんだもので、裏面のタオル生地のようなループが特徴です。
吸湿性と伸縮性に優れているので、これからの暑い季節も窮屈感なくノンストレスにご着用いただけます。
ワンポイントに“汗止め”の役割を担うガゼットを付けることにより、ヴィンテージ風の存在感のある一枚に仕上げました。

グレー、ネイビーなどの定番色は勿論、ローズグレーなどの珍しいカラーもご用意しており、その日の気分によって使い分けられるのも嬉しいポイントです。
シンプルに品良くまとめられたデザインでどんなコーディネートにも合わせる事ができるので、デイリー使いにオススメのアイテムです。

詳細はこちら

UPSCAPE AUDIENCE 日本製ケーブルウラケタートルネック長袖スウェット

Audienceの世界観とコンセプトはそのままに、国内生産に絞ったものづくりでより高いクオリティの製品を打ち出すMADE IN JAPANラインであるUPSCAPE AUDIENCEから、タートルネックスウェットのご紹介です。
季節感がありお洒落で、着心地の良さも兼ね備えたスウェットです。ニットではよく目にしますが、スウェットでは珍しいケーブル柄とタートルネックのデザインになっています。
前身頃は実際に編み立てを行っているかの様な立体感のあるケーブル模様、後身頃は無地のスウェット地の切り替えになっています。
スウェットなのにニット感覚でご使用いただけ、自宅で洗濯もできるのでお手入れも簡単という良いこと尽くしのアイテムなので大変オススメです。

詳細はこちら

SPU 撚り杢糸裏毛スリムスウェットパンツ

今回ご紹介するのは、トレンド感のあるスリムスウェットパンツ。
ルームウェアの印象のあるスウェットパンツですが、細身のシルエットとタウンユース向けのデザインのため、綺麗に着用していただけます。
裾がリブ仕様になっているため、スポーティーな印象を与え、足元がスッキリとして美脚に見せてくれますよ。

異なる色の糸を2本以上撚り合わせた杢糸を使用しているため、生地に立体感が生まれ、表情豊かな生地感になっています。
裏毛素材を使用しているため、保温性に優れており、これから先の寒くなっていくシーズンにピッタリの素材感です。
また、裏毛素材の特徴として、生地の厚みを抑えることがあるので、シルエットを崩さず柔らかい穿き心地です。

詳細を確認

Champion リバースウィーブスウェットパンツ

アメリカンカジュアルをベースに、
ヨーロッパの要素を加え1919年に
ニューヨーク州ロチェスターでうぶ声を上げた
Championは今やスウェットの
代名詞ともいえる大人気ブランド。

そんなChampionからインディゴ染めの
リバースウィーブスウェットパンツが登場しました。
リバースウィーブとは、1938年にChampionが特許を取得し、
キングオブスウェットと呼ばれる
契機となったときに生まれた製法のことで、
生地を横編みし、サイドにリブを入れる事で、
縮みを防ぐ事が出来ます。

また、ウォッシュ加工がされたデザインは、
デニムのような雰囲気が魅力の素材感になっており、
糸から染める先染めをすることで、
着ていくうちに風合いが変わり
色落ちを楽しむことができます。

裏地に関しても肌触りの良い
綿100%の裏毛素材を採用しているので、
軽やかな着心地と柔らかな肌触りが魅力です。
普通のスウェットパンツよりも快適さとセンスのよさが魅力の
おしゃれなスウェットパンツになっています。

普段使いやルームウェアとして
様々なシーンで活躍してくれるので、
デイリーのお洒落アイテムとして
取り入れてみてはいかがでしょうか?

詳細を確認

Champion チャンピオン サイドリブで変化球リバースウィーブ綿長袖スウェット

アメリカンカジュアルをベースに、ヨーロッパの要素を加え
1919年にニューヨーク州ロチェスターで
うぶ声を上げたChampionは今やスウェットの
代名詞ともいえる大人気ブランドです。
生地を横編みにする事、またサイドのリブを入れる事で、
縮みを防ぐ事が出来るリバースウィーブ製法。
Championで特許が取得されているこの製法は、
洗う程にタフになり、着込む程に味わいがでるという、
スウェットの魅力を極限まで追求しています。

お馴染みのロゴも左袖にワンポイント入ったアシンメトリー
デザインで、小粋な表情を創り出しています。
アクティブに動きたいシーンでも、デイリーのお洒落の
カジュアルダウンアイテムとしても活躍してくれるアイテムです。

詳細を確認

Champion チャンピオン リバース ウィーブ スウェットパンツ

アメリカンカジュアルをベースに、ヨーロッパの要素を加え
1919年にニューヨーク州ロチェスターで
うぶ声を上げたChampionは今やスウェットの
代名詞ともいえる大人気ブランドです。

生地を横編みにする事、またリブを入れる事で、
縦横の縮みを防ぐ事が出来る
リバースウィーブ製法。
Championで特許が取得されているこの製法は、
洗う程にタフになり、着込む程に味わいがでるという、
スウェットの魅力を極限まで追求しています。

ウエストや裾のリブにラインデザインを施すことで、
スポーツテイストをプラス。
シンプルなデザインの中に、しっかりと個性を主張してくれます。

裏起毛で穿き心地がよく、これからの季節の
着こなしにあわせたい一品です。

詳細を確認

リバース ウィーブ スウェットパンツ

アメリカンカジュアルをベースに、ヨーロッパの要素を加え
1919年にニューヨーク州にうぶ声を上げた
Championは今やスウェットの代名詞ともいえる大人気ブランドです。

こちらのスウェットパンツは、生地を横編みにし、
またサイドのリブを入れる事で縦横の縮みを
防ぐ事が出来るリバースウィーブ製法でつくられました。
Championで特許が取得されているこの製法は、
洗う程にタフになり、着込む程に味わいがでるという、
スウェットの魅力を極限まで追求しています。

野暮ったく見えてしまいがちなスウェットも
裾をリブにすることにより、すっきりとしたシルエットに。
クロッチ部もリブで動きやすいのも嬉しいポイントです。
内側は柔らかくて暖かい裏起毛なので、
冬に活躍してくれること間違いなし。
デザインだけでなく機能性にも優れたスウェットです。

詳細を確認

SPU スプ ステッチクルーネックスウェット

アメカジ感のあるスウェットはカジュアルスタイルでは 外せない定番アイテム!そんなアイテムをワンランク上の 大人っぽいアクセントで仕上げたのが、こちらのステッチ デザインのクルーネックスウェット!
定番のフロントプリントではなくステッチでデザイン されている個性が魅力的なワンランク上のスウェット デザインがポイントです!
伸縮性があり動きやすく、大人のカジュアル スタイルを彩ります!

詳細はこちら