MADE IN TOKYO for Upscape Audience 日本製吊編天竺オーバーラップクルーネックグラスポケ付きショートスリーブカットソー

Audienceの世界観とコンセプトはそのままに、残存する国内縫製工場の中でも、希少価値の高いミシンや熟練の技術を持つ、東京の縫製工場で良質な素材、高度な技術を提案する新しいラインであるMADE IN TOKYOから、希少な吊り編み機を使用した着込むほど風合いの増すカットソーのご紹介です。

吊り編み機とはヨーロッパから伝えられた旧式丸編み機の事で、生産性の低さや高いコストの為、今では世界でも和歌山で僅かを残すのみの希少な編み機となっています。
そんな希少な吊り編み機を使用し、糸に余分なテンションを掛けずにゆっくりと丁寧に編み立てる事で柔らかくふっくらとした生地が出来上がります。

今回は胸元のポケット部分に変化を付けてサングラスや眼鏡をコーディネートの一部分として取り入れることができる「グラスポケット」を採用しました。
首元のリブを重ね合わせることで小さな襟のように見えることもおしゃれなポイントです。
幅広いタイプのボトムスと相性が良いので、コーディネートも楽に決まります。
シンプルながらも職人の技術が詰まったカットソー、是非その極上の肌触りと存在感を感じてみて下さい。

詳細はこちら

Posted By admin

Leave a Reply