Currently Browsing

Posts Tagged ‘ モッズコート ’

フード脱着ウールモッサショートモッズコート

取り外し可能なフードで気分に合わせてスタイルを変えることのできるウールモッサ素材を使用した取り回ししやすいショート丈のモッズコートの登場です。

本来ミリタリー感の強いモッズコートを秋冬らしいウール素材を使用してキレイめな雰囲気をプラスしたモッズコートに。
フードが付いている状態はよりカジュアルに、フードを外してスタンドネックにすればよりキレイめにとシーンに合わせたご使用が可能です。
裏地はポリエステルになっているので、厚手のニットなども袖通しがしやすくなっています。

高い保温性のウールを50%混紡したモッサ生地を採用。
モッサ生地とは表面生地にふっくらと毛を立て、保温効果と柔らかなフェルトのような風合いを生み出す加工のことです。
モッサ生地を使用することによって更に高い保温性になっております。
肌寒くなってきたこれからの時期にピッタリのオススメアイテムです。

詳細はこちら

SPU ポリエステルメルトンライナー脱着3WAYモッズコート

様々なシーンで活躍する有能な3WAYモッズコートが、防寒性の高いメルトン生地で登場しました。

モッズコートは1950年代に米軍の防寒着として使われており、現在では機能性やデザイン性に優れ、どんなパンツスタイルにも合わせやすいことから多くの人に愛され続けています。
羽織るだけでカジュアルで大人っぽい落ち着いた雰囲気になります。
バックの裾に長さを調整出来るボタンが付いているので、コーディネートに合わせて使い分けることが可能な高い機能性が備わっています。
ライナーとしての中綿キルティングが脱着可能なので、秋から春までと長く着用していただけます。

冬の代表的なアウターに用いられる保温性の優れたメルトン素材を、ソフトで肌触り滑らかなポリエステルレーヨンで混合し、丈夫でシワになりにくい1着に仕上げました。
頻繁に活躍するアウターにぴったりの素材です。
ライナーには、2枚の布の間に綿を入れて縫い付けたキルティングを使用しています。
さらりとした肌触りで、暖かいのに着ているのを忘れるほどの軽さです。
コートから脱着してひっくり返せば、ライナー単体でも着用していただけます。
ポケット付きで便利なアイテムです。

1着3役のこのモッズコートを持っていれば、同じスタイリングになりがちな冬のコーディネートや気温差のある季節のお出かけにも、活躍してくれること間違いなしです。

詳細はこちら

SPU ミリタリーツイルシティモッズコート

これからの季節のアウター選びに欠かせないのがモッズコート。
毎年モッズコートはミリタリーアイテムの中でも定番で王道の人気を誇っています。
モッズコートは真冬に着る厚手のものをご想像するかと思いますが、今回ご紹介するモッズコートは薄手なので、晩夏、秋、春と3シーズン使えるので、ライトアウターとして活躍してくれます。

薄手ですが柔らかなツイル素材を使用しているので着心地が良く、さらにポリエステル100%の裏地がついるので、型崩れせずにきれいなシルエットを保って着て頂けます。
また、ボリュームネックデザインになっており、フード部分の立ち上がりが良く、スタイリッシュに着こなせるのもポイント。
シルエットに関しても長すぎず短すぎずない丈感が丁度良く、スッキリとしたシルエットで着て頂けて、マウンテンパーカーのように着たりなど、その日の気分やコーディネートに合わせてご着用頂けます。

詳細はこちら

SPU ミリタリーツイルシティショートモッズコート

毎年ミリタリー系のアウターとして人気の高いモッズコート。
こちらのモッズコートも昨年多くの方にご好評を頂いたアイテムです。
そのモッズコートに、春にも使いやすいスタイリッシュなショート丈タイプが登場致しました。

ロング丈同様、柔らかなツイル素材を使用しているので着心地は抜群。
裏地にはポリエステルを100%使用し、その滑りの良さはスプリングニットなどの編み物でも簡単に脱着することができます。

ネックも変わらずボリュームネックデザインを採用。
フード部分の立ち上がりが美しく、ショートの着丈がよりスタイリッシュにコーディネートを演出します。

フードはジップ式で脱着可能。
少し雰囲気を変えてみたい時は簡単にスタイルチェンジをすることができます。
フードを外せばインナーにパーカーを使ってよりカジュアルな着こなしも可能です。

ロング丈も引き続きラインナップとして扱いをしております。
是非スタイリングを参考に、お気に入りの一着をお選びください。

詳細はこちら

Johnbull メモリーダブルクロスピーチM-51ライナー脱着モッズコート

人気ブランドJohnbullから、肌触りが滑らかで防寒機能たっぷりのM-51モッズコートが登場しました。
モッズコートは1950年代に米軍の防寒着として使われており、現在では機能性やデザイン性に優れ、どんなパンツスタイルにも合わせやすいことから多くの人に愛され続けています。
羽織るだけでまとまったスタイルになるのでカジュアルに落ち着いた雰囲気になります。
ライナーとしてのボアが脱着できるので、秋から春までと長く着用していただけます。

詳細はこちら

SPU ミリタリーツイルシティモッズコート

これからの季節のアウター選びに欠かせないのがモッズコート。
毎年モッズコートはミリタリーアイテムの中でも定番で王道の人気を誇っています。
モッズコートは真冬に着る厚手のものをご想像するかと思いますが、今回ご紹介するモッズコートは薄手なので、晩夏、秋、春と3シーズン使えるので、ライトアウターとして活躍してくれます。

薄手ですが柔らかなツイル素材を使用しているので着心地が良く、さらにポリエステル100%の裏地がついるので、型崩れせずにきれいなシルエットを保って着て頂けます。
また、ボリュームネックデザインになっており、フード部分の立ち上がりが良く、スタイリッシュに着こなせるのもポイント。
シルエットに関しても長すぎず短すぎずない丈感が丁度良く、スッキリとしたシルエットで着て頂けて、マウンテンパーカーのように着たりなど、その日の気分やコーディネートに合わせてご着用頂けます。

詳細はこちら

Upscape Audience ヨコムラバックサテンスタンドモッズコート

Audienceの世界観とコンセプトはそのままに、国内生産に絞ったものづくりでより高いクオリティの製品を打ち出すMADE IN JAPANラインであるUpscape Audienceから、バックサテン生地を使用したヴィンテージ感のあるスタンドモッズコートが登場しました。

ミリタリーウェアで毎年大活躍するモッズコート。
ゆったりとしたデザインで、細身のパンツと合わせることで綺麗なYラインシルエットを簡単につくることができます。
スタンドフードデザインは、首元にボリュームが出るため小顔効果があるのもポイントです。

横方向に向かってムラのあるバックサテン生地を使用しており、バックサテン生地特有の光沢により上品さを醸し出しつつも、ムラ感で武骨な印象も併せ持った生地感です。

詳細はこちら

SPU ヘビーツイルモッズコート

ぬけ感のあるコーディネートにピッタリなヘビーツイル素材を使用したモッズコートの登場です。

ミリタリーアイテムの中でも特に人気の高いモッズコートは、細身のパンツと合わせるだけで簡単にYラインシルエットが完成する万能アイテムです。
顔回りにボリュームを与えてくれるフードデザインのため小顔効果があり、生地にウォッシュ加工を施すことでヴィンテージ感が出て適度なぬけ感を演出してくれます。

コットン100%のツイル素材は滑らかな手触りが特徴です。
しっかりと目の詰まったコットン生地は丈夫な素材感に仕上がっております。
また、織り目が斜めになっているため、シワになりにくく扱いやすいのも魅力です。

詳細はこちら

SLICK ジョグデニムショートモッズコート

シンプルで洗練された中に確かなセンスを感じさせる高いデザイン性で、雰囲気のある大人の着こなしを作るブランド「SLICK(スリック)」より、着心地抜群のジョグデニムを使用したショートモッズコートのご紹介です。

ミリタリーアイテムの定番として毎年人気のモッズコート。
ショート丈デザインはスッキリとした印象を与え、デニム素材を使用しミリタリー感を抑えることでタウンユースなカジュアルスタイルにピッタリなデザインです。
シャツやニットの上に羽織るだけで簡単に休日のオフスタイルを完成させることができるオススメのアウターです。

素材には柔らかく伸縮性に優れたジョグデニムを使用しており、見た目はデニムながらジャージのような着心地のためストレスなく快適に着用いただけます。

詳細はこちら

SPU ライナー脱着式リアルファーモッズコート

ミリタリーアイテムの定番として毎年人気のモッズコート。
ヴォリュームのあるファーは普段の着こなしのお洒落さを格段にアップさせ、無骨感ある表地と合わさって男らしいかっこよさを演出してくれます。
ファーとフードは取り外し可能で、気分によって3パターンの着こなしをすることができます。

取り外し可能なライナーはキルティングになっており、中綿のズレを防ぎ、浮かび上がる模様はさり気ないお洒落を演出。
滑りの良いポリエステル地でニットなどの編み物も絡むことがなくスムーズな脱着が可能です。

暖かさとデザインを兼ね揃えたモッズコート、ぜひ一着持っておきたい今季もマストな一着になっています。

詳細はこちら