Currently Browsing

カットソー

リブテレコV/Cネック長袖カットソー

・アイテムのポイント
クルーネック、Vネックの2タイプからお選びいただける長袖カットソーのご紹介です。
横方向の伸縮性に優れた生地はカラダのラインに沿ってフィットし、美しいシルエットを作り上げます。
生地表面の凹凸感が特徴のテレコ素材を使用しており、厚すぎない生地感なのでロングシーズンご使用いただけます。

・コーディネートについて
ジャケットやシャツのインナー使いはもちろん、1枚でもシンプルで上品は着こなしを実現します。
スタイリングしやすい4カラーをご用意しました。お好みでお選びください。

詳細はこちら

トリッキー杢半袖カットソー

色味に独特なムラ感があるトリッキーヘザーフライス地を採用した、表情豊かでお洒落なカットソー。
SPUで不動の人気を誇っていた『トリッキー杢カットソー』をリニューアルして誕生した進化版です。
従来の薄手だった生地を厚めに改良し、一枚でもお洒落に着用できるカットソーとなりました。
カラーは6色、さらにVネックとクルーネックの2タイプでの展開です。
インナーとしても使い勝手が良い、半袖丈デザインとなっています。

へたりやすいという問題点があった従来の生地は目付け180g/1㎡という薄手のものでした。
そこで今回のリニューアルでは、糸の太さを2倍にして編み立てることに。
新しくなったトリッキーヘザーフライス生地は、目付け250g/1㎡という肉厚なものへと生まれ変わりました。
がっしりとした厚手の生地なので、簡単にはへたりません。

用いている生地は一般的に『リブ』とも呼ばれる、伸縮性に優れたニット地『フライス』です。
抜群の伸縮性を持つこの生地によって、一枚で着用してもカッコよく決まる細身の美しいシルエットが形成されます。

フィット性の強い生地とタイトなサイジングによって胸元や腕がピタッとしたシルエットになってしまっていた従来のもの。
今回はそのサイジングを見直し、胸囲と腕ぐりにゆとりを持たせて大きめにリサイズいたしました。
細身であっても窮屈感はない、程よくスマートなサイジングです。

従来のものはVネックとUネックの2タイプで、特にUネックのほうはデコルテが見えるほどの深めの襟ぐりでした。
今回のリニューアルではUネックタイプを『クルーネック』デザインに変更。
浅めの襟ぐりで、より男らしい印象を与えるネックデザインとなって新たに登場しました。

詳細はこちら

綿麻ワッフル無地&チェック+段染め杢半袖Vネックカットソーアンサンブル

・アイテムのポイント
届いたその日からすぐにお洒落なレイヤードスタイルが楽しめる、シャツ&カットソーアンサンブルのご紹介です。
こちらのアンサンブルは、2つを重ねたときの着丈や色味のバランスを整えた状態でセットされているので、
安心してすぐに完璧なレイヤードスタイルを完成させることができます。

・コーディネートについて
色によって魅せる表情が異なる6色展開のシャツとこなれた印象のある2色の杢調Vネックカットソーを組み合わせています。
お手持ちのアイテムと合わせたスタイリングはもちろん、それぞれを別々に使ってのスタイリングも楽しんでいただけます。
着回し力の高い2つのアイテムがいっきに手に入るコスパの高いアンサンブルです。

詳細はこちら

ナノテックポップコーン編み半袖クルーネックカットソー

・コーディネートについて
シンプルデザインで幅広いテイストのアイテムと合わせやすいため、一枚持っていると重宝するカットソーです。
チノパンやドレスシューズと合わせた抜け感のあるキレイめなスタイルから
ジーンズやスニーカーと合わせて完成するアクティブな雰囲気のコーデまで、幅広くお楽しみいただけます。

・アイテムのポイント
Nano Tec(ナノテック)と呼ばれる臭いの元となる菌類の動きを制御してくれる加工技術を施しているので、
梅雨の時期も清潔に着回すことができます。
生地の表面に凹凸ができる編み方でつくられたアイテムなので服が肌に密着しにくく、
汗ばむ季節もさらりと快適な着心地でご愛用いただけます。

詳細はこちら

先染め転換ボーダー クルー/Vネック 半袖カットソー

『転換ボーダー』と呼ばれる多種多様なボーダー柄の生地を用いたボーダーTシャツ。
通常の編み機ではボーダーを5cm程度のピッチでしか編むことができません。
ところが、今回は特別な編み機を使用しているため、それ以上の広いピッチのボーダー柄を作ることができるのです。
プリントであれば複雑なボーダー柄を作ることも可能ですが、ペラっとした安っぽい印象になってしまいます。
こちらのTシャツは太さや間隔の異なる複雑なボーダー柄を、編んで作り出しています。
編むからこそできる味わい深いボーダー柄です。
どのボーダーパターンも主役級の存在感で、スタイリングに彩りをプラスしてくれます。

顔回りの印象を左右するネックデザイン。
ラフでカジュアルなクルーネックはテイストを選ばずに悩むことなくスタイリングに取り入れていただけます。
シャープなVネックは男らしさを演出。
カジュアルな中にもわずかに艶感が出たスタイリングに仕上がります。

プリントするのではなく、先染めの糸を編むことで、滲みのない美しくて鮮明なボーダー柄を作り出しています。
転換ボーダーとは、特別な編み機で編みたてたボーダー柄のこと。
通常の編み機で作られるボーダーではピッチ(間隔)が5cm程度ですが、
転換ボーダーなら5cm以上の広いピッチやそれ以下の狭いピッチ、太さや間隔の異なる複雑なボーダー柄を作ることができます。

詳細はこちら

ベア天竺 裾ロゴ入りクルーネックカットソー

・ブランド『Real Masters』
Real Masters(リアルマスターズ)は、海と波乗りが好きな大人達が着る、ラグジュアリーカジュアル、
エッジのきいた加工やリメイク&リサイクルしたデニム感、西海岸の風、眩しい太陽の日差しが照りつけ褪せたようなあたり感など
普通じゃいられない方へのメンズラグジュアリーを目指したアイテムを展開しています。

・アイテムのポイント
爽やかなクルーネックカットソーです。
ビビットカラーのロゴ入りリブがインパクト大で、遠くからでも存在感を放ちます。
生地には伸縮性抜群のベア天竺素材を使用、通気性も良いため着心地も抜群です。

・コーディネートについて
都会的なスポーティ感が全体のコーディネートを一気にブラッシュアップしてくれます。
ジョガーパンツと合わせて、大人の休日リラックスコーデを楽しむのもおすすめです。

詳細はこちら

天竺×12Gニット切替カットソー

・ブランド『Real Masters』
Real Masters(リアルマスターズ)は、海と波乗りが好きな大人達が着る、ラグジュアリーカジュアル、
エッジのきいた加工やリメイク&リサイクルしたデニム感、西海岸の風、眩しい太陽の日差しが照りつけ褪せたようなあたり感など
普通じゃいられない方へのメンズラグジュアリーを目指したアイテムを展開しています。

・アイテムのポイント
ケーブル模様と胸ポケットのディティールが目を引くクルーネックカットソー。
カットソーの定番である天竺生地のボディ、ケーブル模様は12ゲージのニットで表現、
デニム地を使った胸ポケット切り替えになっており、リメイクライクなアイテムになっています。
何度か洗いざらしたような風合いのカラーリングが程よいこなれ感を演出し、
この一着でコーディネートが完成します。

詳細はこちら

天竺×加工デニム切替クルーネックカットソー

・ブランド『Real Masters』
Real Masters(リアルマスターズ)は、海と波乗りが好きな大人達が着る、ラグジュアリーカジュアル、
エッジのきいた加工やリメイク&リサイクルしたデニム感、西海岸の風、眩しい太陽の日差しが照りつけ褪せたようなあたり感など
普通じゃいられない方へのメンズラグジュアリーを目指したアイテムを展開しています。

・アイテムのポイント
胸元のケーブル模様と胸ポケットディティールが目を引くクルーネックカットソー。
ベースはカットソーの定番である天竺生地、ケーブル模様はニットで表現し、
デニム地を使った胸ポケット切り替えになっており、リメイクライクなアイテムになっています。
何度か洗いざらしたような風合いのカラーリングが程よいこなれ感を演出し、
この一着でコーディネートが完成します。

詳細はこちら

メランジリップルボーダー半袖クルーネックカットソー

・アイテムのポイント
定番アイテムのボーダー柄に、メランジ生地とリップル加工による絶妙な凸凹のアクセントを加えたカットソーのご紹介です。
素材は綿ポリ混紡をベースに、さらりとした麻をプラス。汗ばむ夏にも快適に過ごせるアイテムです。

・コーディネートについて
一見シンプルなボーダー柄ですが、繊細な織り目がインパクトを持っているため、これ一枚でも存在感があります。
ボトムスには無地のシンプルなスキニーを合わせると、バランス良いコーデが完成します。

詳細はこちら

ワッペンロゴ半袖カットソー

・アイテムのポイント
胸ポケットに人気ブランド「カンゴール」のロゴが入ったビッグT。
黄色のカンゴールマークが夏らしい季節感を演出してくれます。
またUSAコットンのしっかりとした生地感で型崩れしにくく、繰り返し着用を楽しんで頂けます。

・コーディネートについて
やや大きめのサイズ感のアイテムなので、デニムパンツやスキニーパンツなど細身のパンツと合わせていただくのがおすすめです。
足元はスニーカーと合わせてカジュアルな着こなしをお楽しみください。

詳細はこちら