Currently Browsing

パーカー

Upscape Audience 日本製30/10セントラル裏毛プルオーバーパーカー

Audienceの世界観とコンセプトはそのままに、国内生産に絞ったものづくりでより高いクオリティの製品を打ち出すMADE IN JAPANラインであるUpscape Audienceから、程よい肉厚さで普段使いしやすいプルオーバーパーカーが登場しました。

利便性の高いプルオーバーパーカーはシンプルだからこそスタイリングに活きるアイテム。
過度な装飾は施さず、キレイめにも映えるアイテムに仕上がっています。
身幅に余裕をもたせたサイジングですが、スマートなシルエットになるよう、サイドにリブ仕様にしてあります。
これからの時期、ジャケットやアウターを羽織っても着膨れがしにくいデザインになっています。

パーカーは春、秋は一枚、冬はインナーにと着回しの効くアイテム。
一着持っておけば着こなしの幅がぐっと広がること間違いなしです。

詳細はこちら

SPU 防風ファブリックハイネックジップパーカー

肌寒くなる季節にさらっと羽織れる、防寒性に優れたハイネックジップパーカーが登場です。
こちらのパーカーは、機能面に優れた防風加工を施した三層構造のハイテク素材を生地に使用しています。
外からの冷たい風をシャットアウトしてくれる他、裏地は起毛素材になっており内側からも身体を温めてくれます。

首元はハイネックのデザインを採用。
ジップを上まで閉めて着て頂くと首元の程よいボリューム感が着こなしのアクセントになります。
また生地にしっかりとハリ感があるので、ジップを開けて着たときも綺麗なシルエットをキープしてくれます。
すっきりとしたサイジングなのでカジュアルな印象のパーカーもスマートに決まるおすすめのアイテムです。

詳細はこちら

SPU メランジボリュームネックプルオーバーパーカ

霜降り調のメランジ生地がお洒落な雰囲気を創り出すプルオーバーパーカーのご紹介です。

メランジ生地とは二色以上の霜降り糸を用いた生地のことで、杢に似た模様によるワンカラーのアイテムとはまた違った表情が魅力です。
ポリエステル100%で、強度が高く水にぬれても型崩れしにくいため気兼ねなく着用できます。

ボリュームたっぷりのフードは存在感があるので細身のパンツに合わせるのがオススメ。
デニムに限らずどんな細身のパンツとも相性抜群です。

また、ネック部分のボタンで襟元の調整が可能。
開けてインナーを少し見せたり、上までしっかり閉めてフードを強調したりと様々な着こなしが楽しめます。
上まで閉めることで防寒対策にもなるのでこれからの季節に大活躍間違いなしのアイテムです。

詳細はこちら

Johnbull 引き揃えパイルハイネックZIPパーカー

時代を超えて愛され続けるプロダクトへのリスペクト。
服それぞれが持つ意味、魅力、ルールを熟知すること。
そのうえでリアリティとクオリティを意識した物づくりをベースに新しい価値を提供するブランド”Johnbull”から、タオルのように柔らかな手触りが魅力のパイル素材を使用したパーカーのご紹介です。

表面がループ状(輪っか)になっているのが特徴のパイル生地は、タオルなど生活用品にも幅広く使われるほど肌触りが良いことで知られています。
今回ご紹介するアイテムに使用したパイル生地はほど良い厚みと弾力を持たせた為、ブルゾンの中間着としてお使い頂いたりカットソーやTシャツにサッと羽織るライトアウターとしてお使い頂いたりと、オールシーズン様々なシーンでコーディネートに組み込んで頂ける着回し力の高いアイテムに仕上がりました。

表地はスラブ糸を使用したオリジナルのパイル生地を採用しましたので、表面に浮き上がる細かなパイルの輪が独特なムードを演出してくれます。
引き揃え編みという撚っていない糸を数本一緒に編む方法により、パイルの風合いを更に味わい深いものにしています。
対して裏地はフラットなカット地を使用しており直接肌に触れる面への快適さを保つことも忘れません。

ネックが高めにデザインされたフード部分は首元のアレンジや防寒性に一役買ってくれますし、フロントは着こなしの幅が広がるダブルジップ。ウエストには大きめのポケットを配置し、左裾とジップにはジョンブルのオリジナルロゴマークをさり気なく忍ばせています。
細部に渡って手を抜かないジョンブルならではのアイテムで、周囲と差をつけてみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら

SLICK グレンチェック フリース ハイネック ジップパーカー

SLICKから、ラフなイメージを抑え落ち着いたカラーのグレンチェックがこれまでのパーカのイメージを変えるハイネックジップパーカのご紹介です。
ふんわりとしたボリューム感のある表地と、フリースを裏地に使用し一般的なパーカよりも優れた保温性を手に入れました。
カジュアルさを程よく抑えた仕上がりなので、キレイめアイテムとのミックスコーデも違和感なく決まります。

詳細はこちら

Johnbull ナイロンコットンM-65フィードモッズパーカー

M-65フィールドパーカーとは、60年代後半からアメリカ地上軍に採用された65年型の防寒用野戦パーカーのことです。
今回は綿78%、ナイロン22%の混紡素材を使用することで本物のようなヴィンテージ感のあるアウターに仕上げました。
保温性に優れており、冬の寒さから身を守ってくれます。
また大きめのサイズ感でフードとライナーの取り外しができるため、印象を変えて秋冬春とロングシーズン使用していただける機能性とデザイン性を合わせ持った便利でお洒落なアイテムです。

染色性にすぐれた綿とナイロンを絶妙なバランスで混紡した素材を使用し、色もあえてキレイに染まり過ぎないように染めることで、生地表面に着古したような微かでリアルなムラ感を表現しています。
オーバーサイズのシルエットでラフな印象の中に上品さをプラスし、幅広いシーンで着回せる便利な1着に仕上がりました。

詳細はこちら

Upscape Audience 日本製ヴィンテージ裏毛ハーフZIPプルオーバー9Sパーカー

Audienceの世界観とコンセプトはそのままに、残存する国内縫製工場の中でも、希少価値の高いミシンや熟練の技術を持つ、東京の縫製工場で良質な素材、高度な技術を提案する新しいラインであるMADE IN TOKYOから、ハーフジップが特長的なプルオーバーパーカーのご紹介です。

近年のトレンドアイテムであるハーフジップパーカー。
プルオーバーパーカーやフルジップパーカーとは違った印象で、ジップの開け具合で見せ方を大きく変えることが出来るアイテムです。
袖丈は爽やかに見えるよう9分丈にしていてバングルや腕時計などに合わせやすいデザインです。

生地には裏毛(パイル)を使用してします。
吸水性にも富んでいるスポーツにも適した素材感でオールシーズンに使いやすいです。
また洗濯などで横縮みを防止するために両脇にリブ編みを施してあります。
着合わせ次第で様々な表情を見せてくれる、おすすめのアイテムです。

詳細はこちら

カットデニムZIPパーカー

ストレッチ入りのスウェット生地にインディゴ染めを施し、着心地の良さと高いファッション性を兼ね備えたジップパーカーが登場しました。

まるで本物のユーズドデニムのような表情豊かなインディゴ染めが、普段のスタイリングをさらにブラッシュアップしてくれます。
今回は色の落ち加減を3パターンご用意致しました。
同じインディゴ染めであってもその色の落ち方により印象は大きく変わります。
アメカジスタイルからクールな大人カジュアルまで、お好きなスタイルに組み合わせてみてください。

ストレッチ性のあるスウェット生地ですので、着心地は抜群。
ストレスフリーに一日中着て頂けます。

詳細はこちら

SPU アクリルニットバスケット編みフルジップパーカー

立体感があり、表情豊かなバスケット編みニット素材のパーカー。
生地表面に立体感が生まれ編み目も独特な形をしているため、シンプルな色味ながらも個性的でお洒落な印象を与えることができます。
また、カジュアルな雰囲気バツグンで、コーディネートの主役になるアイテムです。

素材にはアクリルを使用することで、ニット特有の嫌なチクチク感を取り除き、しっとりと柔らかく着心地の良いアイテムに仕上がっています。

詳細はこちら

ダブルフェイスニットボリュームネックプルパーカー

アメリカントラッドやカジュアルを基調としベーシックでシンプルな中にも細かな遊び心を取り入れた、上品なスタイルを提案しているブランド『HOUSE OF BLUES』より、プルパーカーのご紹介です。
こちらのパーカーは生地を2枚重ねで使用するダブルフェイス生地で作ることで暖かく肌触り柔らかな仕上がりになっています。

首元にボリュームあるネックデザインを施し、秋冬にピッタリの見た目にも暖かな一着。
ダブルフェイス生地を使用することで、しっかりとした厚みを持ちながらも、シルエットはスマートで上品な仕上がりとなっています。
サイドにはプルパーカーらしくポケットがついているので、使い勝手にも優れています。
一枚で絵になるだけでなく、ジャケットのインナーとしても幅広く使えるので、秋冬のラインナップに加えてみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら