本革外羽根プレーントゥタイプビジネスシューズ

シューレースホール(靴紐を通す穴)が後付けになったような外羽根デザインが特徴的な、日本製天然皮革シューズのご紹介です。

外羽根とはシューズ本体に被さるようにシューレースホールがあしらわれたデザインのことで、靴紐を解くと羽根のようにシューレースホールが動くことからこの名がついたと言われています。
この特徴的な凹凸が装飾のような華やかさを感じさせてくれるデザインです。

今回はその外羽根デザインにつま先部分にはすっきりとしたプレーントゥデザインを掛け合わせました。
さりげないデザイン性にシンプルだからこそ素材の良さが引き立つバランスの良い見せ方で大人の足元を彩ります。

素材には天然皮革を採用。
更に撥水加工を施していますので、雨の日にも安心して履いて頂けます。
天然革はひとつひとつ違った風合いがあり、履きこむことでその味わい深さを増していく育て甲斐のある素材なので、エイジング(経年変化)を楽しめるのも大人のシューズならではの魅力といえます。

詳細はこちら

Posted By admin

Leave a Reply