Currently Browsing

Posts Tagged ‘ コーディガン ’

CRニット天竺コーディガン

CR素材を使用した上品で着心地の良いコーディガンのご紹介です。
コーディガンとはコートとカーディガンの中間的存在の洋服で、生地は厚すぎず薄すぎずバランスの良い作りになっています。
春秋など気温が分かりずらい季節にオススメのアイテムです。

コットンとレーヨンを混紡したCR素材は、綿の着心地の良さを持ちながらも、光沢感のある上品な生地に仕上がっています。
ニットは天竺編みで作成されているのでしっかりとしたストレッチ性があり腕の曲げ伸ばしなどの動作も楽々、ストレスなく着用頂けます。
上品な印象のコーディガンは、丈感も長めなので、細身のパンツやスラックスなど全体的に綺麗目にまとめるとお洒落に着用が出来ます。

詳細はこちら

ジャガードフード長袖コーディガン

表面の立体感が特徴的な、軽い着心地で伸縮性に優れたジャガードフードコーディガンのご紹介です。

コーディガンとはロングカーディガンよりきちっと感がありコート程かさばらない、カーディガンのような感覚で軽く羽織るのに最適なアウターのことで、ここ数年トレンドになっているアイテムです。
あえて同色の糸で編みジャガード柄を浮き上がらせることで、シンプルながらキレイめな大人のコーディネートを楽しめるよう仕上げました。
今回のアイテムはフードタイプを採用し、大人っぽさにカジュアルさをプラスしています。

非常に柔らかく、伸縮性にも優れた軽い着心地のカットソー生地を使用することでストレスなく着用していただけるコーディガンになりました。
重ね着して着膨れしない薄手の羽織りなので幅広く使用していただけます。

詳細はこちら

ヴィンテージベロアコーディガン

まるで大切に使い続けられて経年変化を生んだアイテムのような独特のヴィンテージライクな雰囲気を纏うベロアコーディガンのご紹介です。

コート×カーディガン、つまりカーディガンのような感覚で軽く羽織るのに最適なアウターであるコーディガンは今やすっかり定番のアイテムですが、今回ご紹介するコーディガンはベロア独自のシックで大人っぽい雰囲気とコーディガンのゆったりとしたカジュアルなムードを掛け合わせて生まれた、両方の長所が共存する贅沢な仕上がりとなっています。

昨年から続くコーディガンブームもあり、ニット素材やカットソー素材のものをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
徐々に朝晩から冷え込みが増してくる季節にさらりと羽織るには最適なコーディガン。
周りと差をつけるなら素材感から上級者の雰囲気を纏ってみてはいかがですか?

丁寧に仕立てられたベロア素材は絶妙な光沢感を持ち、光の加減や見る角度によって実に豊かな表情を見せてくれます。
ずっしりとした重厚ささえ感じさせるルックスですが、軽く柔らかな風合いで着疲れすることもありません。
ベロアだからこそ演出できる大人の余裕は、上品なカラー展開でも楽しんで頂けます。
いつもの羽織物とは一味違うコーディネートにブラッシュアップしてくれる、今季おすすめのアイテムです。

詳細はこちら

バルキーニットトッパーコーディガン

秋の新作として、ここ数年でトレンドとなっているコーディガンが新たに登場しました。
最近よく耳にするコーディガンとはカーディガンよりきちっと感があり、コートほど重みが無いので、ニット生地の割にカジュアルっぽく見えにくい分、着ていけるシーンの広がる羽織です。
今回のアイテムは軽く柔らかな風合いのバルキーニットを使用した、トッパータイプとフードタイプの2種類展開でのご紹介になります。

トッパーとは、着用時にAラインに広がったシルエットで、お尻あたりまである羽織のことです。
今回は贅沢に使用した生地量の重みでドレープと落ち感が生まれ、メンズが使いやすいほどよいボリューム感を創り、大人で上質な印象を演出してくれます。
フードデザインは、大人っぽいシルエットにカジュアルさをプラスしているため、デイリーにも使いやすくなっています。

ざっくりと手編みのようなバルキーニットは、軽くふっくらとした素材なので生地量の割に重みを感じることなく着用して頂けます。

詳細はこちら

ショール襟コーディガン

春の新作として、ここ数年で耳にする機会が多くなったコーディガンが登場しました。
レーヨンが入った素材を使用することで独特なドレープ感が生まれ、モードな雰囲気の着こなしを演出する一着に仕上がっています。

またレーヨン混の生地を使用することで、肌触りの滑らかな伸縮性のある生地に仕上がっています。
なので、春や秋に7分袖や半袖へ合わせる羽織りものとしても快適に着用して頂く事ができる一着です。

詳細はこちら

SPU 裏ボアボンディングコーディガン

少しずつ人気の出てきたコーディガンが登場しました。
表地と裏地を専用の接着剤で貼り合わせる『ボンディング』と呼ばれる加工技術で仕立てたコーディガン。
裏地にはボア素材を使用しており、羽織った瞬間から暖かみを感じられる、見た目もこの時期にぴったりのアイテム。
ボンディング加工ならではの仕上がりの美しさもお洒落さをアップさせる大事なポイントになっています。

どこか柔らかい雰囲気を演出してくれるコーディガンは今季もますます人気の出るアイテム、羽織るだけでトレンド感のあるお洒落な着こなしをすることができます。

詳細はこちら